即日融資を必ず受けるためのコツを伝授

今日中にお金が必要であり、即日融資を必ず受けたいときのコツとして、審査にかかる時間を短くするように工夫します。大前提として、即日融資が可能としている消費者金融や銀行のカードローンに申し込みを行います。このような記載のないカードローンでは審査に時間がかかってしまい、翌日以降になってしまいます。

 

審査の時間が短いカードローンでも、返済能力等に問題があると時間がかかってしまうので、希望限度額は必要最小限にしておいた方が良いでしょう。また、順番待ちになってしまっているときも結果が出るまで待たされることになります。そのため、申し込みをした後にコールセンターに連絡を入れて今日中にお金が必要で即日融資を受けたいことを告げ、審査の順番を優先してもらいます。

 

即日融資ができるカードローンでも、どのような方法で融資を受けるかによって時間の制限が出てくるので、いつまでに申し込みをしなければならないのかが重要になります。通常の銀行振り込みでは平日の2時頃までに振り込み手続きが終わっていなければなりませんが、午前中までの場合もあるので、できるだけ早めに申し込むようにします。

 

24時間対応しているインターネット専業銀行に振り込んでもらう場合やカードを使ってATMからお金を引き出す場合には時間に余裕ができますが、審査の受け付けは21時頃までであり、その後にも手続きが必要になるので、即日融資を受けるのであれば19時までには申し込んでおいた方が確実です。

 

また、夕方以降に申し込みを行う場合には在籍確認で時間がかかる可能性があるので注意します。勤務先に人が残っているのであれば確認が取れますが、そうでなければ確認が取れず、翌営業日まで待たされてしまいます。

 

このような場合、電話での在籍確認は都合が悪いので、社員証や給与明細などの書類による確認に変更してもらうか、在籍確認を後回しにする代わりに限度額を最小で仮決めして、確認後に再設定してもらうように相談しましょう。