今日お金が必要なら消費者金融が向いてます

カードローンを利用する場合、消費者金融にしようか銀行に申し込もうか迷うことも多いです。まずはできるだけ自分にとってメリットの多いほうで申し込みをしたいと考えるのは当然です。

 

どちらを選ぶかは今の状況によっては判断することで自分に合ったほうを選択することができます。まず今日すぐにお金が必要といった場合には、消費者金融を選択するほうがよいでしょう。

 

やはり消費者金融のメリットはその審査や融資の迅速さスピードにあります。消費者金融にもよりますが、だいたい午後2時くらいまでに審査が完了していれば即日で振り込んでもらえる可能性が高くなります。

 

余裕をもって午前中に申し込んでおけば、審査に通れば当日中にお金を手にすることができることになります。銀行では若干審査融資に時間がかかる場合が多いですので、利便性では銀行よりもすぐれています。そのためとにかく早く融資してほしいような状況では消費者金融を選択するほうが無難です。

 

さらに消費者金融は比較的銀行に比べて審査が柔軟であるといわれています。そのためスピーディに審査がおこなわれるのです。

 

さらにWEBなどで、申し込みから審査、融資が完結できる金融会社もあります。スマホなどから簡単に申し込むことができますので、より早く融資を受けることができます。

 

銀行は金利の面で低く設定されていますので、金利で選ぶのであれば銀行のほうがよいのではないかと考えることも多いです。たしかにそうですが実際に金利で大きく差がつくのは高額を借りた場合です。ですので少額を借りるのであればそれほど金利にこだわる必要はありません。

 

消費者金融の中には無金利期間を設けているところもありますので、金利にこだわるのであればそうしたところを利用するのもひとつの方法です。このように消費者金融にむいているのは、少額をとにかく早く、できれば即日融資で借りたいといった人です。

 

自分の状況から判断して借り入れ先を選ぶことが重要です。